性転換手術

書きたいことを書きます。

童貞を殺す服

童貞を殺すセーターなるものが一時はやったことあることはオタクの皆様なら誰しもが知っていることだと思う。

 

私も知っている、この服に対してオタクたちはどう思っているのだろうか。

私的には以下のように考えられると思っていいる。

 

①性的欲求がわく(かわいい)

②着たい(かわいい)

 

この2点がポピュラーなところではないだろうか。

 

もちろん私も上記を考えた一人である。

私は②のみを思った。男だけど。

 

 

 

さて、私は以前本ブログにて「アナルオナニー」について述べたことがある。

 

なんとなく察しがつく人もいるだろうが、私は女になりたいのだ。

 

決して男が好き、同性愛者、ゲイというわけではなく、純粋に「女になってかわいい服を着て女のように暮らして承認欲求を満たしたい。」だけなのだ。

 

だがしかし、私は上のように考えるが残念なことに見た目が悪く女になりたくてもなれないのである。不細工が女装をしても不細工なままなのだ。

 

よく性転換手術というワードを聞くが、よく性転換できるなと思う時がある。

 

そんなブスで良く人前にたてるな、と思う。

 

芸能人で言うとKABAちゃんとかが最たる例ではないだろうか、あんな面で外に出るなどおぞましすぎて考えられない。

 

つまり何が言いたいかというと僕は美少女になってかわいい服が着たいのだ。

 

以上。