読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性転換手術

書きたいことを書きます。

卒業後に行く会社のお話し

先日(9月30日)に呼ばれていたので行ってきた、そのお話。

 

僕は来年の四月からSE、プログラマーと呼ばれる職業に就く。

ドカタバイトからITドカタだ

 

事前に聞いていた電話での情報

「30日に筆記用具持って会社に来てください。」

 

当日したこと

研修説明、研修初回(13:00~17:00)

懇親会(18:00~20:00)(居酒屋)

 

 ※画像はイメージです。

 

初回事前研修では内定者(僕含め男女各2人)4人でした。やはり最初ということもあり緊張していたので自己紹介から始まった。

 

でもそこはなんかよくわからんIT系企業のアレなのかしらないけど自己紹介をHTMLを使って書かされた。僕がHTMLを最後に触ったの大学2年くらいの時だしほぼほぼ忘れてるしで死にそうになった。

 

その時にわかった同期の情報が以下である。

 

・性転換手術

性別 女の子(嘘です)

趣味

 ・映画鑑賞(楽園追放が好きですって言っておいた。)(誰も知らない)(映画ほぼ見ない)

 ・SNS閲覧(某SNSをひたすら見ていますって言っておいた。)

 

・ひょろがりオタク

性別 男

趣味

 ・カラオケ

 ・卓球

好き

 ・猫(すごいアピールしてたけどキモオタだからキモい)

嫌い

 ・虫(きっと同族嫌悪)

その他手術所見

 ・いかにもって感じのひょろがりオタク。例えるなら…そうだな…いきりオタク的な…うん…なんかお酒強い自慢してたのだけ覚えてる…あと眼鏡。

  

・典型的オタクブス女

性別 女

趣味

 ・なんか言ってた気がする。

してたこと

 ・水泳

 ・バンド楽器

 ・茶道

その他手術所見

 ・典型的なブスオタク女である。

 

f:id:re_syujutsu:20161002014637j:plain ※画像はイメージです。

 イメージだけどマジでこんなカンジ、これを短髪にしたらそれになる。

 ・なんか中途半端な意識高い系みたいな…クラスで一人はいる「ちょっと男子ぃー!」のポジションの…つ、つたわれーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

 ・でも彼氏いるって話を聞いた。彼氏をお姫様抱っこできるらしい、きっとその彼氏ひょろがりオタクでしょ。

 

・普通の女の子

性別 女

趣味 

 ・映画鑑賞

 ・美術館

 ・音楽

 ・ショッピング

その他手術所見

 ・普通の女の子。同じ大学。学内の説明会の時も一次面接も同じだった。

  普通の女の子。でもかわいくはない。しかしエッチはできる。

 

 僕は多分友達を作らずに働くことになるのだろうって。(自分もキモオタのくせに)

 

 その後研修は難なく終わり、居酒屋へ移動することになる。「飲み会 イラスト」の画像検索結果 ※画像はイメージです。

 

 まさに頭に想像していたこれだった。さらに目上(入社すらしていないのですが)にはビール注いだり食べ物よそったりしなければならないと面倒なことこの上なかったです。飲み会やるってんなら最初から言えよこのゲロカスめ。

 

 以前書いた駅で寝た飲み会の方が+1して9倍くらい楽しかったぞ。(0は何倍しても0になってしまうので1を足しました。)

 

 こちらは書くような中身のあることは一切なくそのまま幕を閉じたので終わります。

 

感想

 半日使うなら事前に時間言え。飲み会するなら心の準備がいるので早く言え。次の日もバイト(7時集合なので5時起きです。)だったんだぞ死ねカス殺す。

 

 今後の研修?というか事前研修はITパスポートの取得らしいけれども簡単なのかどうかすらわからない情報学部四年生はこの手術ちゃんだ。

 

 

 

モヤモヤしたお話し

 例えば100の作業があったとする。これを3人で取り掛かる場合1人約33で作業を分担する。しかし1人がやらなかった場合2人で50の作業を行わなければならない。

 

 こんなこと言われなくても普通に考えたらわかることなんだよな。でもわからない人が大学生にもなっているんだなって。(同じ研究室にいた。)

 

 多分こんなことをいちいち気に留めてるのもよっぽど阿呆なんだけれども池沼でアスペな性転換手術ちゃんはひたすらにいらだちが収まらないので考えを纏めるためにも長文を書く。だから池沼なんだよ(憤怒)。

 

 

 3人のうちの一人がこのデブである。このデブとは数回ほどグループ作業をしたがそのたびに「わからない」「授業あるから」「自動車学校あるから」「バイトあるから」といったわけのわからない理由や寝坊、遅刻といった屑行為が見られた。(いちいち覚えているほうもキモい)。その度に僕やほかの人間がしりぬぐいをしてきたんだけどそれでもこいつは授業における評価「単位」というやつを取得していく。とても殺す。いや理不尽だ。さすがに同じ評価ではないけれども。

 

 さてここで僕が言いたいのは50の作業には文句はないが、ならば「最初からゴミ(デブ)を入れないでくれ」ということなのである。ていうかデブって見てるだけでキモいし。

 

 いやだってそうだろう、2人でやった作業(多分今やっていることは僕が30くらいでもう一人が70くらいなんだろうけど)が最終的には3人まとめて「はいお疲れさまでした。」という評価を受けるだなんてさすがに都合が良すぎる話ではないか。

 

 出来ない理由というのも曖昧かつ自分勝手なものなのである。

 ・自動車学校→最初にさぼりすぎたのが悪い

 ・バイト→事前に言ってあるでしょう

 ・授業があるから→最初にさぼりすぎたのが悪い

 ・寝坊、遅刻→死ね

 

 やっぱいちいち気にしてる僕メンヘラっぽいしキモいわ全文消したい。

 

 しかし僕たちは一応人間なので個人差により出来る出来ないがあるのではないか、それによって作業する量も変化してこそグループワークなのではという意見もあるかもしれない。ていうか先生は絶対そう言う。そもそも授業なんだし嫌でもグループには入るんだよな。(大抵僕がぼっち)(あまり)(今回は同じ研究室で先生の指名)(先生恨む)

 

 ここで大学内でおける個人差とは何かについて考えたいと思う。同じ試験を受けて入った大学で同じようなカリキュラムで同じ年数在学してきてそんなにも差が生まれるのだろうか、生まれると思うけど。

 

 その差ってのはきっと本人の経験やら努力なんだろうけどそれを当てにしてはダメだと思う。その能力を使うかどうかは本人次第なんだし。(あくまで学内でやらないといけないグループワークでのお話しです。)これが認められるなら「〇〇くんこれできるんでしょ?(笑)やっといてよ、私出来ないし(大爆笑)」も容認されてしまう。なんか言葉変な気がするけど伝われ。

 

 つまり何が言いたいかっていうと学内作業において個人差というものはほぼほぼないと考えるべきだし作業は均等に分けるべきなのであるってことが言いたいのである。(長い)

 

 まあただただデブが嫌いなだけってのが90割くらいあるけど

 

 似たような話で「平等」か「公平」かみたいな話が以前Twitterとかでも流れてきた気がする。

 

  こんなやつ

 

 左が平等で右が公平ってやつ。これを見たときは「そんなもんそん時そん時だバーカバーカ死ねカス」とか思ってたけど。

 

 改めて調べてみると続きがあって

「平等は公平さを推進させるために全員に対して同じものを与える。しかしそれが正常に機能するのは全員のスタート地点が同じ場合に限られる。この場合では全員の身長が同じ時だ。」

 

「公平さは人々を同じ機会へのアクセシビリティを確保すること。個人それぞれの差異や来歴は、何らかの機会への参加に対し障壁となることがある。なので最初にまず公平さが担保されてはじめて平等を得ることが出来る。」って書いてある。(引用です)(引用元しらないけど)

 

 先に述べたデブに関して言えば同じ大学同じカリキュラム同じ年数在学しているので公平さは保たれているのではないだろうか。同じ学力だし。ならば作業も平等に割り振ってこそグループというものが成り立つのではないだろうか。情がないなぁ、となるかもしれないがそもそもの話、友達でも何でもないんだから当たり前だろう。 (だから僕は友達が少ない)

 

 さんざんとやかく言ったけどどうしようもないことはわかってるけれどどうしてもモヤモヤとイライラが収まらないので(n回くらいこんな事したのでよけいイライラする)文字に書き起こしてしまった。これが正しいTwitterやらSNSの使い方だ承認欲求と自己満足だ死ね

 

 終わり。